レグナードの攻略について

自分へのメモ用も含めて書いています。
人・もしくはPTによってやり方は千差万別なので、
その時々によって合った戦い方を選択するのが良いと思います。
良い悪い、100か0かで見るよりも、
いくつかある選択肢・考え方の一つとして、読んで頂ければ幸いです。

※こちらはへヴィチャージ・ズッシードの効果に変更調整が加わる前に作成された記事です。
ver.4 以降では、重さ関連に関しては記事内容と仕様が違っているのでご注意下さい。




魔法使いの一番の仕事は、手数を増やして怒りを取ることです。


魔法使い1 初歩 パラディンに軸を合わせる
魔法使い2 初歩 攻撃を回避する
魔法使い3 初歩 超魔方陣を維持する
魔法使い4 初歩 ターンエンドに備える
魔法使い5 初歩 相撲前に備える

魔法使い6 攻撃例と判断
魔法使い7 補助壁とタゲ判断
魔法使い8 蘇生、タゲ判断からの蘇生

魔法使い9 慣れてきたら……蘇生に弾を被せない
魔法使い10 慣れてきたら……危険な場合と安全な場合のはげおたキャンセル
魔法使い11 慣れてきたら……パラがふっ飛ぶ前に魔ができること
魔法使い12 慣れてきたら…… モードチェンジ以外の非怒り咆哮を暗記して回避
魔法使い13 慣れてきたら……バフを確認。バフの有無で咆哮を遅らせる
魔法使い14 慣れてきたら……咆哮前後関連


全滅の引き金にならないために覚えておきたいこと
注意1 しずくを使ってはいけない
注意2 無駄な補助壁に行かない。補助壁の意識を下げる
注意3 メラゾーマで怒りをとってはいけないとき

些細だけど知っておきたいパラのこと