レグナード攻略 僧侶5

50%の確定咆哮と、怒り咆哮についてです。
僧侶に慣れてきてからのお話し。



目次
竜の咆哮を回避するために。
怒り咆哮後の進みを、スタン状態で止める。



レグナードはHPが50%で黄色になった場合、
ターン終了後に竜の咆哮をしてきます。

僧侶の場合、黄色になったのを見たらいつも通りタゲ判断をして、
補助壁をして押すのが良いかと思います。

黄色になった瞬間に僧侶が下がると、
後ろのスペースが少ないときに全員確定で咆哮を被弾するし、
パラがラインを考えずに特技をした際も、
同様で回避不可になります。


レグ体力黄色(色はわかりやすくオレンジに近くしています)
僧侶も咆哮外に出ようとして、
すぐに後ろに下がっている状況です。
s9



黄色になった瞬間、パラが何も考えずにまもりのたてを使ってしまう。
ラインが1回下がる。
s10



ターンエンド5秒前にファランクス。
さらにラインが下がる。
s11



そしてターンエンドにも大ぼうぎょをするので、
全員が咆哮を被弾してしまう、という状況になってしまいます。




○竜の咆哮を回避するために。
レグが黄色くなる。
s9



タゲ判断をして僧侶も補助壁に参加。押す。
色が変わった時点でエンドまでさらに15秒になっているので、十分押せます。
s12



押すことによって後ろのスペースが開く。
s13



そしていつも通りターンエンド前に離脱して後ろに走れば、
竜の咆哮外へ余裕をもって逃げることができます。
もし補助壁中にダメージが蓄積されて怒り即咆哮が来たとしても、
パラと2人でスタン状態のままレグの進みを抑えることができます。


補助壁中に怒り。
スタンしても、パラ+僧侶でレグの進みを抑える。
s14

注意なのが、
非怒り咆哮でパラがスタンしている場合」です。
ここで魔が怒りを取ると、怒り即テール
もしくは再度の竜の咆哮がきます。
推測ですが、竜の咆哮はCT(?)で管理されていて、
CTがたまっていない場合は怒り即テールで、
十数秒経ってCTがたまった場合は咆哮がくるのかと個人的に思っています。

テールでパラが落ちたり、
「咆哮でスタン→再度の咆哮でスタン」で、
ズッシ等のバフが切れて全滅するパターンもありえます。

また、もっと危ないのが、
非怒り咆哮でパラが咆哮押しを成功している場合」です。
咆哮押しが成功した場合、
パラがスタンしていても拮抗相撲状態を維持することができます。
(非怒り咆哮押しは、後衛タゲなら成功なので確率75%。説明はひとまず割愛)

パラがスタン→咆哮押しで相撲状態を維持できている。
ここで魔がメラゾーマを打って怒りを取る。
レグ怒る→歩くのをキャンセルしてテールスイング。
テールスイング中、パラは咆哮押しをしているので押し状態が維持されている。
レグが歩いてないのにずっと押す=押し反撃発生

パラ死亡。
仮にテールではなくて咆哮だったとしても、押し反撃が発生します。
つまり、パラが咆哮押しをしている状況で怒りをとってしまうと、
確定で押し反撃が発生する、というわけです。

これは僧侶がどう対処するか、というよりも、
魔法使いの人に説明して打つのをやめてもらうのが
一番無難な解決方法かと思います。




○怒り咆哮後の進みを、スタン状態で止める。
相撲中の怒り咆哮後、
スタン状態のパラ+僧侶でレグの進行を抑えることができます。
僧侶はズッシ後重さ363あれば、728重さのパラと2人、
スタン状態でもほぼ拮抗に持ち込めます。


相撲中
s1



レグ怒り。
s2



竜の咆哮。
s3



s4



パラがスタンすると後衛に追いつかれる。
s5



僧侶が一緒にそばでスタンすることで、
置き石のような状態になって、レグの進行を抑えれる。
s6



もし間に合わず、パラと魔の間でスタンしてしまったとしても……。
s7



途中でひっかかって止まる。
s8